復縁7ステップ

第3章「復縁の本質」のレビュー!

復縁の本質

復縁の本質というのは、意外にシンプルです。
それは、「伝える」ということ!

 

ですが、この「伝える」ということをちゃんと理解していない人が多いとマニュアルでは指摘しています。

 

相手を理解しているだけではダメなのです。

 

相手を理解してそれを伝える

 

これができなければならないのです。
相手を理解してそれを伝えるためには、まずは自分の気持ちを知ることがまず第一。

 

自分の本当の気持ちというのは知っているようで多くの人は分かっていません。
この”自分の本当の気持ち”を理解していなければ次のステップには進めないのです。

 

 

 

マニュアルでは、この”自分の気持ちを知る”ためのワークが設けられています。
マニュアル上で合計8つのある質問を回答していくスタイルになっています。

 

こういったワークスタイルが儲けられているのが”復縁7ステップ”の特徴の一つです。

 

ワークスタイルは、質問に対して実際に回答をマニュアルの中に書き込んでいく形式になっています。
合計8つの質問に全て回答するにはかなり時間がかかります。
自分自身を見つめ直す作業でもありますので、精神的な痛みを伴います。

 

ですが、このプロセスが非常に重要です。

 

マニュアルを読んで分かったつもりになっている人でも、根底にある自分自身気持ちを
ちゃんと理解していなければ復縁を成功させることは難しいです。

 

8つの質問の答えを書き出すワークを手を抜かずにやり遂げると、
今まで頭の中にあったモヤモヤがスッキリします。

 

と同時に、今まで気づかなかった根底にある自分の気持ちに気づくようになるのです。

 

ワークをやり遂げ、自分の根底にある感情を理解することで、
「相手を理解してそれを伝える」ということが今後スムーズにできるようになるのです!

 

 

 

 

 

「どんなに時間がかかってでもこの章のワーク(8つの質問に回答)は行え!」

 

「この章のワークをやり遂げることで根底にある自分自身の気持ちを知り、”相手を理解してそれを伝える”ことができるようになってくるぞ!」

(by 復縁番長)

 

第1,2章のレビュー

第4章のレビュー